09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2020年02月01日
ブログ

一人暮らしの場所はどうやって決める?

一人暮らしを始める際にまず決めることといえば、場所選びです。特に、初めて一人暮らしをする方にとっては、どのエリアやどんな土地に部屋を借りれば住みやすいのか分からず、なかなか決めきれないこともあるでしょう。

そこで今回は、一人暮らしにおける場所選びについてです。

場所選びは家賃や駅、エリアから考えると良い

一人暮らしを始める場所探しにおいて重要なポイントとなるのが、費用と交通アクセスです。この2つのポイントから、自分に合った場所を選ぶようにしましょう。

家賃などの費用面

家賃は月々払っていくものなので、無理なく支払える金額に抑えておかないと生活が苦しくなってしまいます。スマートフォンやインターネット通信の使用料など、負担する支出も増えているため、家賃は手取りの3分の1を上限として考えましょう。

学生の場合は、仕送りとアルバイト代で稼げる収入の目安を合わせた金額から、3分の1に抑えられるよう家賃を設定すると良いでしょう。

また、敷金・礼金や仲介手数料などの初期費用は「家賃〇ヶ月分」と設定されていることが多く、家賃の金額次第で総額が大きく変わるので、初期費用を抑えたい場合は家賃を低めに設定することが大切です。

駅やエリアなどの交通アクセス面

一人暮らしにおいて住むエリアや最寄りの駅など、交通アクセス面もとても大切です。「おしゃれな街に住みたい」という思いから印象だけで決めてしまうと、自分の生活や環境に合わず後悔してしまう可能性があります。交通の便がいい方が助かりますが、普段の通勤・通学がしやすい場所を考慮したうえで決めるようにしましょう。

また、総務省統計局の「平成28年社会生活基本調査 -生活時間に関する結果-」によると、通勤・通学の全国平均時間は片道39.5分(往復1時間19分)と発表されています。仕事先や学校、よく出かける場所までのアクセス時間や電車の乗り換え回数をチェックし、目安として30~40分以内にアクセスできる場所を選ぶと、毎日の負担軽減にもつながります。

一人暮らしの場所選びで気をつけたいポイント

1.治安の良さ

住む場所の治安について気にかけておくようにしましょう。各県の警察が公開している「事件事故発生マップ」では、その地域に発生した事件や事故を確認することができます。

情報として活用してもいいですが、見ているだけではわからないことも多いので、なるべく現地に訪れて、夜も道が明るいか、人通りはあるか、周辺施設は何時まで営業しているかなど、近隣環境を自分の目で確認するようにしましょう。

一方で、繁華街や夜遅くまで営業している施設の近隣に住むと、万が一のときに人に頼りやすい環境ではある半面、夜遅くまで騒音が聞こえる可能性も高くなるので、プラス面とマイナス面の両方を考慮したうえで検討しましょう。

2.スーパーやコンビニなどの施設が充実している

近隣にスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどの生活に必要な施設があるかどうかを確認しておきましょう。

日常的に必要なものを近隣で揃えられない場合、遠くまで買い出しに行かなければならなくなり、重たい荷物を長い時間運んで帰ることになります。近隣にお店が揃っていない場合は、通販をうまく活用するのも1つの方法です。

3.災害を受けにくい地域であるか

日本は災害が起こりやすい国であり、地震や洪水による被害を受けやすい場所があります。住みたい場所が絞れてきたら、自治体のホームページなどから"ハザードマップ"を確認し、災害を受けにくい地域であるか確認しておくと安心です。また、万が一災害が起きた際のために、避難場所も併せて確認しておきましょう。

場所選びの際にも希望条件に優先順位を決めておこう

一人暮らしをするにあたり、希望条件をすべて叶えたいという気持ちはあると思いますが、好条件になるにつれて家賃は高くなり、経済的負担が増します。

初期費用だけでなく今後の生活も見据えたうえで、物件に求める希望条件に優先順位を決め、家賃や交通アクセス面を考慮したうえで場所選びを検討するようにしましょう。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward