09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2016年09月18日
ブログ

手抜き工事?

こんにちは!

藤伸興業(とうしん)株式会社の佐藤です。

 

昨日の出来事です。

借主の方からクロスが膨らんできていて、水漏れのようですとの連絡がありました。

急いで現場へ急行し現状を見るとバスルーム横の洗面脱衣所の壁のクロスが天井から膨らんでおりました。

 

直ぐにバスルーム(ユニットバス)の点検口から覗くと、使わなくなった給湯管から細い糸のような水が「シューシュー」噴き出しているではありませんか!

 

 

お湯の管のようなので、取り急ぎ給湯器の止水栓を閉めて一時対応致しました。

すると噴き出す水が止まり、一安心。

大至急ビジネスパートナーに連絡して対応をお願いしました。

 

こちらの建物はリフォームした物を購入された貸主様が転勤のため賃貸へ出している建物なのですが、

このリフォーム業者の端末処理がずさんなため、経年と共にトラブルを引き起こしたと想像されます。

明らかに手抜き工事と思われます。

 

普段は見えない所や隠れている所の工事ほど大切だと思うのですが、まだまだこのような事があるのですね。

ビジネスパートナーには夕方には対応して頂き、工事終了との報告がありました。

 

 

今回はたまたまお風呂の点検口から処理が出来る場所のトラブルだったので大事には至りませんでしたが、

場所によっては床を切ったり壁を切ったりして補修しなければならない場合もあり、

修理費が高額になることもありますので、不幸中の幸いとでもいうのでしょう。

 

今、不動産業界は政府のテコ入れもあり中古の建物流通が広がって来ております。

業者が買取してリノベーションしたり、お客様が古い中古の建物を買って、

リノベーションをして自分の快適空間を造るというものです。

 

工事をお願いする工務店やリフォーム業者とは上手に付き合い、値段だけでなく、

その業者の手掛けている工事中の物件を見せて貰い信頼関係を構築するのも良いでしょう。

工事現場がゴミや吸い殻、工具などが散乱している所は要注意です。

 

リフォーム・リノベーションも信頼できる工務店をご紹介出来ます。

アフターメンテナンスもシッカリしているので安心してお任せ出来ます。

お気軽にお声掛けください。

 

 

不動産の売却・賃貸募集の際にはパンフレットを作るようなホームページでお手伝いを致します。

現場主義の佐藤と高部が責任を持ってご所有の不動産をPRさせて頂きます!

お問合わせはお気軽に!

 

『ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談ください』

藤伸興業株式会社(とうしん)

044-755-5565

info@toshin-k.co.jp

売買・賃貸ホームページ https://toshin-k.co.jp

売買・賃貸検索サイト https://toshin-k.annex-homes.jp/

arrow_upward