09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2019年03月04日
ブログ

一人暮らしで2DKってどうよ?

賃貸物件の一人暮らし向きの間取りは、ワンルームや1K、1DKが一般的ですが、ゆったりと暮らしたいという人には2DKがオススメです。2DKはどんな間取りで、どんな生活ができるのでしょうか?一人暮らしで2DKに住むメリットやデメリットのほか、一人暮らしの2DKの活用方法をご紹介していきます。

一人暮らしで2DKでも広すぎるということはない

2DKは、ダイニングキッチンと居室が2部屋ある間取りです。不動産公正取引協議会連合会の表示規約によってDKの表示には規定があり、2DKのように2部屋以上ある間取りの場合、一般的にダイニングキッチンは6帖以上10帖未満の広さが確保されています。それよりも狭ければK、広ければLDKになります。

一人暮らしで2DKの部屋で暮らす場合、ダイニングキッチンを食事スペースとし、1部屋を仕事部屋や趣味の部屋、あるいはリビングとして使い、もう1部屋を寝室にできます。一人暮らしで2DKは広すぎるというわけでもないのです。

一人暮らしで2DKに住むメリット

一人暮らしで2DKに住むメリットの一つが、リビングとプライベートスペースが分かれているので、友人などを呼びやすいことです。また、2部屋ある分、スペースにゆとりがあるため、造り付けの収納が少ない場合でも、収納家具を置くゆとりがあり、片付けしやすいのも魅力です。

さらに、2DKは1980年代にファミリー向けとして流行った間取りのため、築年数が経過した物件が多く、広さの割に家賃が安めということもメリットといえそうです。

一人暮らしで2DKに住むデメリット

2DKのデメリットは、広さがある分、人によってはスペースを上手く使いこなせず、無駄になってしまう可能性も考えられます。例えば、スペースがあるからとソファなどを購入しても使わず、余計なお金を使ってしまうというようなケースも。反対に、家具が少ないとガランとしてしまい、寂しさを感じやすくなることもあります。

また、広い分冷暖房の費用がかかることも知っておきたいところです。その他、2DKは古い物件が多いため、内装や設備に古さを感じることもあるようです。ただし、リノベーションされていれば気にならないかも知れません。

2DKでの一人暮らしがオススメなのはこんな人

2DKでの一人暮らしはどんな人に向いているのでしょうか?まずは友人や家族などが遊びに来たり、泊まっていったりすることが多い人です。2DKならプライベートスペースを確保したうえで、友人を呼んで過ごすゆとりがあり、泊まってもらうことができます。単身赴任で一人暮らしをする場合も、2DKなら休暇に家族を呼んだときに、無理なく過ごせます。

目的ごとに生活スペースを分けたい人にも2DKはオススメです。食事のスペースと仕事をするスペース、寝るスペースを分けたい、あるいは趣味の部屋が別に欲しいといった人にも2DKは向いています。

また、物の量が多い人にも2DKはオススメです。一人暮らしをしているうちに物が増えてしまった人は、1Kや1DKから2DKに引越しをすれば、収納スペースを今まで以上に確保することができます。

2DKにオススメのレイアウト

一人暮らしで2DKに住む場合、間取りをどのように活用したらよいのか、アイデアを3つほどご紹介します。

1. ダイニング・リビング・寝室に分ける

ダイニングキッチンを食事スペースとして、残りの2部屋をリビングと寝室にすると、生活にメリハリをつけることができます。ダイニングに近い方の部屋をリビングとして、遠い方の部屋を寝室にするのがおすすめです。生活動線としてダイニングとリビングの行き来が多く、また、料理のにおいが寝室にまで広がるのを防ぐことができます。

2.趣味の部屋や仕事部屋をつくる

2DKの間取りでは、ダイニングキッチンは6帖から10帖弱まで幅があります。10帖に近い場合は、小ぶりのソファなどを置けば、ダイニングをリビングのように活用できます。その場合、1部屋を寝室、もう1部屋を趣味の部屋、あるいは、仕事部屋として利用することができます。

3.収納部屋にする

洋服や靴、バッグ類などが多い人は1部屋をウォークインクローゼットのように活用するのもいいでしょう。靴やバッグを棚に並べて見せる収納にしたり、鏡を置いて着替えをするスペースとしても利用できます。

また、スキーやスノーボードなどのスポーツ用品、あるいはキャンプやバーベキューなどのアウトドアグッズなど、かさばる物が多い人も、1部屋を収納部屋にすることで、すっきりと暮らしやすくなります。

まずはイメージしてみよう!

賃貸物件で2DKでの一人暮らしは、友達を呼びやすいなどのゆとりがある反面、上手く活用できない場合は、広いスペースが無駄になってしまうこともあります。一人暮らしで2DKを検討する際は、まず理想の暮らしをイメージして、自分に向いているか考えてみましょう。

関連ページ

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward