09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年12月13日
ブログ

賃貸の"更新"と"引越し"で迷ったら?

賃貸物件に住んでいると、だいたい2年毎に更新が行われます。更新時期の2~3ヶ月前くらいになると、不動産会社から更新通知が届くことになります。

更新時には、1ヶ月分の家賃と同じくらいの費用を納めないと更新ができないことが多く、これを機に家賃の安い部屋に引越してしまおうかと考える人もいることでしょう。

しかし、後々後悔しないためにも、更新するか引越すかはかかる費用の総額を調べて冷静に検討したいところ。では、更新と引越しはどちらの方が費用がかからないのかについてみていきましょう。

更新の通知が届いた! 更新?引越し?

賃貸物件の更新とは、賃貸借契約を更新することを意味します。今の部屋にそのまま住み続けたい場合は、契約の更新が必要です。更新時は、家賃や入居条件の変更など、契約内容を再検討する機会ともなります。

オーナーにとっては、問題の多い入居者の契約内容を見直す良い機会となるのも更新時ですし、入居者にとっては、今の部屋に住み続けるか引越しするかを検討するタイミングともなるでしょう。

賃貸物件の更新の頻度・手続き・費用は?

一般的に、賃貸物件は2年に1度更新されます。ただ、稀に毎年更新がある物件もあります。更新の手続きは、今住んでいる物件を管理している不動産会社で行うのが一般的です。

賃貸物件の更新時には、火災保険の更新も同時に行うことが多いため、2年分の火災保険料の支払いも必要です。そして、更新料の支払いです。更新料の有無は地域で異なり、更新料のない地域もあります。

更新料の相場は、更新後の家賃の1ヶ月分です。ここへ火災保険料と、場合によっては不動産会社へ支払う更新手数料が乗ってくるため、更新のタイミングにはまとまったお金を用意する必要が出てきます。

引越しする場合の費用の詳細とは?

更新料が高いから引越そうかと考える場合は、引越しにかかる費用総額を試算してみましょう。引越しの初期費用としてかかる費用をざっくりと挙げると、以下のようになります。

・前家賃(翌月分の家賃を先払い)
・日割家賃(当月分の家賃を日割りで支払い)
・仲介手数料(家賃の半月分~1ヶ月分が相場)
・保証会社利用料(家賃の半月分~1ヶ月分が相場)
・火災保険料(約1万円~2万円が相場)
・敷金(家賃の1ヶ月分~2ヶ月分が相場)
・礼金(家賃の0ヶ月分~2ヶ月分が相場)
・クリーニング費用(1万円〜2万円が相場)
・カギ交換費用(1万円〜2万円が相場)

場合によってはこの他にも費用がかかることもありますが、たいていの場合は借りようとしている部屋の家賃の4~6ヶ月分に相当する額が、物件の初期費用として必要になるでしょう。

ただ、最近は敷金・礼金ゼロのいわゆるゼロゼロ物件や、フリーレント期間があって初期費用が大幅に抑えられる物件も増えているので、初期費用が家賃の1~3ヶ月分で済んでしまうケースもあります。

引越そうとしている部屋の家賃や条件によっては、更新するより引越した方がお金がかからないこともあるので、ケースバイケースといえるでしょう。

更新か引越しか? かかる費用総額を比較

引き続き今のお部屋で過ごす場合と、新しいお部屋で過ごす場合、費用の総額はどのように変わるのでしょうか?更新と引越し、それぞれで必要となる費用の項目は以下のとおりです。期間は、一般的な更新頻度である2年をベースにしています。

更新の場合:更新料 +更新手数料 + 火災保険料 + 現在の家賃 × 24ヶ月
更新する場合、更新月には一時的に出費が多くなるものの、その後は家賃の支払いだけになります。

引越しの場合:初期費用 + 引越し費用 + 退去時精算費用 + 新居の家賃×24ヶ月
新しい部屋を契約するための初期費用や、今のお部屋から新しいお部屋へ荷物を運ぶ際の引越し会社費用、今のお部屋の修繕費が敷金以上になった場合の費用がかかります。

引越し先の家賃が、今のお部屋と同程度であれば、たいていの場合は更新よりも引越しの方がお金がかかります。

出費を抑えられるのは更新

更新料のこと以外に引越す理由がないのなら、今の部屋を更新する方が費用的な負担は少ないでしょう。

しかし、今のお部屋に不満があったり、もっと家賃の安いところへ引越したいと常々思っていたのなら、更新料が発生する前に次のお部屋を見つけて引越すことも検討すると良いでしょう。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日 

arrow_upward